PC、アプリケーションなど

2019年 Revive Old Postsのツイッターで過去記事ランダム投稿の設定がややこしくなってた

2019年8月11日

  1. HOME >
  2. PC、アプリケーションなど >

2019年 Revive Old Postsのツイッターで過去記事ランダム投稿の設定がややこしくなってた

2019年8月11日

新しく作ったサイトにも、過去記事をRevive Old Postsのプラグインを使ってランダム投稿させたいと思い、久しぶりにプラグインをインストール設定し始めた。

しかし、以前と同じやり方ではアカウントを認証できなかった!!!!わたしだけなのか??

 

もしかして同じ現象になる人がいるかもしれないと思い、ここには解決した方法を記載しておこうと思う。

 

まず、複数サイトを持ってる場合、サイトごとにAPI keysを取得しないといけない。

一つ目のアプリの申請の時のような面倒な審査はなく、追加は楽。

Create an app

を押して追加するだけ。

 

しかし、ここからが問題で、普通に追加するだけではだめだった。(しかも何度もやり直してるとツイッター自体がブロックされて、スマホに送られた数字を入力してブロック解除するやつをやらされた。)

ちょっと腑に落ちない方法だったけど、

・Enable Sign in with Twitter にチェック

・Callback URL にRevive Old PostsのダッシュボードのURLを入れる
(※その時、ダッシュボードのURLがダメだ的な文字がでてきたら『Enable Sign in with Twitter』のチェックを入れたり、外したりしたら私はダッシュボードのURLをいれたまま保存できました)

これであとは、アプリのキーを入れて、無事ツイッターと連携完了・・・

 

なんかややこしくなったなあ;;

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mesuzaru

家族大好き、ゲーム大好きなメスの猿。 イラストを混ぜながらかわいくわかりやすい記事を書いていきたいです。

読んでほしい記事

1

自撮りしながら出産 安心安全な麻酔を この条件さえ満たしていれば怖がることはないと思います。 無痛分娩の実勢が多いしっかりした病院は呼吸の停止などが万が一おきたとしても、すぐさまわかる装置がちゃんとあ ...

-PC、アプリケーションなど
-